ワードプレスの有料テンプレートは優秀?おすすめの有料テーマを紹介

ワードプレスを利用してホームページを作って運営する人が増加していますが、ホームページのデザインとなるテンプレートはどんなものにしていますか?

これからワードプレスでホームページを作ろうとしている人は悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ワードプレスでは、テンプレートのことをテーマと呼んでいますが有料と無料のものがあります。

今回は有料テンプレートにスポットを当てて紹介していきます。

1.ワードプレスで有料テンプレートを利用するメリットは?

どうせ利用するのであれば、無料でいいのではないかと考えていませんか?

もちろん初めて利用するのであれば無料に惹かれると思います。

しかし、有料テーマを選ぶことにはメリットもたくさんあるので、無料テーマよりもメリットと考えられることを見ていきましょう。

①:デザイン性が高品質

無料テーマでも品質は素晴らしいのですが、有料テーマはよりデザイン性が高くなっています。

デザイン性が高いので、よりホームページの見栄えをよくして、品質の高いホームページに見せることができるのです。

しかも業種や目的に合ったテーマを選ぶことができるので、より集客を得るためのホームページに仕上がります。

②:機能性が高い

無料テーマよりも有料テーマの方が、断然機能が充実しています。

そのため、自分なりのカスタマイズをするにしても簡単に自分好みのホームページを作ることができるのです。

機能性が高いので、記事作成以外の時間はあまり取られることがありません。

しかし、無料テーマの場合は足りない部分や機能不足の面を補う必要があるので、ホームページ制作自体にも時間がかかってしまうのです。

また、無料テーマではスマホから見た時に型ずれすることがありますが、有料テーマはスマホから閲覧しても問題ない仕上がりになります。

③:SEO対策が強い

基本的に有料テーマはSEO対策が強いものが多くなっています。

やはりホームページを運営していくにあたってアクセス数は増やしていきたいものですし、そのためには検索エンジンで上位に表示される必要があります。

SEO対策はもちろん無料テーマでも施されていますが、やはり有料テーマであればコードを触らなくても済むので楽にSEO対策ができます。

④:サポートサービスがある

ワードプレス初心者であれば、使い方が分からなくてつまずくことも多いでしょう。

インターネットで検索をたくさんして時間をかけて解決をしていては、ホームページ制作に多くの時間を費やすこととなります。

しかし、有料テーマはサポートサービスが整っているので、マニュアルがあるだけでなくメールでサポートしてもらうことも可能です。

そのため、難しい作業が難しい初心者にもおすすめです。

2.ワードプレスでおすすめの有料テンプレート(テーマ)

有料のテンプレートでホームページを作ることにはメリットがたくさんあることが分かりました。

しかし、ワードプレスの有料テーマは種類が豊富です。

そこで、初心者でも使いやすいことやデザイン性の高さで人気のおすすめ有料テーマを紹介していきます。

①:DIVER

https://tan-taka.com/diver/?site=infotop
価格:17,980円

SEOに非常に強く、アフリエイトの収益を最大化することに特化した有料テーマです。

最新のSEO動向が盛り込まれた内部構造となり、サイト内をユーザーが回遊するような仕組みなどが施されています。

操作はとても簡単なのに、詳細なカスタマイズまでも可能です。

1ライセンスを購入すれば、複数サイトに使いまわしが可能なので、これからホームページ運営を増やしたい人にもおすすめです。

②:AFFINGER5

http://the-money.net/

価格:14,800円

最新のアフリエイトに特化した有料テーマで、アフリエイターがアフリエイターのために改良を続けたテーマなのです。

デザイン変更も簡単にできますし、文字装飾の設定なども各種機能があるのでインストールしてからあっと言う間にホームページを作れてしまいます。

最近のホームページによくある吹き出しやランキングパーツなどのデザインも豊富です。

③:賢威8

https://rider-store.jp/keni/

価格:24,800円

他のテーマに比べると価格が高く感じられますが、賢威はテーマを含んだパッケージ商品です。

SEOマニュアルやコンテンツの制作マニュアルが含まれていたり、サポート体制も整っているので初心者にはかなり心強いテーマです。

賢威7から8に移行したことで、これまでになかった機能が搭載されて、より利便性が高くなりました。

カスタマイザーを利用して管理画面内でデザインやレイアウトを調整できたり、著者情報の表示や関連記事の機能が向上しています。

3.まとめ

ワードプレスを利用するにあたって、無料テーマにするか有料テーマでホームページを作るのかは一番悩むポイントです。

しかし、ホームページ制作に時間を費やしたり、見栄えが貧相になることを心配するのであれば、有料テーマを選んだ方が絶対にお得です。

制作会社に依頼することを考えれば費用を抑えられるのですから、高い出費ではないでしょう。