ワードプレスとは?初心者でも分かるワードプレスのすべて

ホームページを制作する際に、ワードプレスいう言葉をよく耳にすると思います。

ワードプレスは、簡単にホームページを作るにはワードプレスを外すことができません。

ワードプレスはどういったものであり、なぜワードプレスを利用する人が多いのでしょうか?

初心者でも分かるように難しい用語は使わずに解説していきます。

1.ワードプレスとは?

ワードプレスとは、無料で使用することができるオープンソースのブログソフトウェアです。

ホームページは、コードと呼ばれるプログラム言語の集まりです。

自分自身で最初からホームページを作ろうとすると、この言語から勉強してコードが書けるようならなければいけません。

しかも、ホームページが更新される度にコードを書くという面倒な作業があるのです。

しかし、ワードプレスを利用すれば、コードを書かずに簡単にホームページを制作することができるのです。

2.ワードプレスを利用するメリットとは

ワードプレスが簡単にホームページを作成し、管理することができるソフトウェアであることが分かったと思います。

もちろん他にもホームページ制作ができるソフトウェアなどもありますが、ワードプレスはどこが違うのでしょうか?

ワードプレスを利用するメリットについて見ていきましょう。

①:無料でシステムを利用できる

ワードプレスは基本的に無料で利用することができます。

もちろんホームページをインターネット上に公開するためにサーバーやドメインは自分で準備をしなくてはいけませんが、ワードプレスのシステム自体は無料で利用することができるのです。

つまり、ワードプレスを使用すればサーバー代金とドメイン代金のみでホームページを運営することができることになります。

②:テンプレートが豊富

ワードプレスには無料から有料のものまで、幅広くテンプレートが揃っています。

シンプルなものからお洒落なものまでデザインも揃っており、自身で一からデザインを考える必要がないのです。

もちろん初めてであれば無料から始めるのもいいですが、やはり有料のものはより使いやすくなっています。

細部にこだわったホームページにするのであれば、有料のテンプレートを購入するといいでしょう。

③:初心者でも簡単にホームページが作れる

ワードプレスでどのようにホームページを作るのかというと、ブログをするように文字を入力して画像を張り付けるだけと簡単です。

つまり、難しい作業は必要ないのです。

もちろん、オリジナリティや自分のこだわり等を入れたいという場合であれば、コード等を覚えて反映させる必要がありますが、基本的には簡単な作業でベースのホームページを作ることができてしまうのです。

そのため、これまでにホームページを作成・運営したことがない人でも簡単にホームページを作れるのです。

3.ワードプレスを利用するにあたり知っておきたいこと

ワードプレスは誰でも簡単にホームページを作ることができます。

ただし、何も知らないでワードプレスを利用してもホームページのアクセス数を伸ばすことができません。

ワードプレスで作ったホームページを効果的に運営するにあたって、知っておくべきポイントがあるのです。

①:SEO対策は必須

ホームページ作成にあたり、欠かせないものといえばSEO対策です。

ホームページにユーザーがアクセスするのは、Googleなどの検索エンジンで気になるキーワードで検索した結果から導かれて訪れています。

つまり、どういったキーワードを設定して、どういったユーザーを導くのかを決めなくてはいけません。

それは、ワードプレスの機能などで設定するのではなく、自分自身で考えて決めなくてはいけないのです。

ホームページを運営していき、何かしらの効果を得たいと考えるのであればSEO対策から学ぶべきでしょう。

②:ある程度の品質のホームページにするには専門知識も必用

ワードプレスでは簡単にホームページを作れると何度も行ってきましたが、企業用の品質の高いホームページを作成しようと思うと基本機能で作るには限界があります。

HTMLやCSS、そしてPHPといった専門の知識が必用となるのです。

これらを知っていれば、画像やテキストなどのレイアウトを簡単に変更できるようになり、よりクオリティの高いホームページを作り上げることができます。

4.まとめ

ホームページ制作にあたり、ワードプレスは初心者でも簡単に制作・運営することができます。

ただし、一定の専門知識を自分でも有する必要があります。

ワードプレスでこれからホームページ制作を使用という初心者の人は、まず基本的なSEOやワードプレスの使い方から学ぶといいでしょう。